家作りの第一歩はココから!

3階建て住宅を建てるにあたって

一昔前の日本は、各家庭が住宅を所有しているのが一般的なことでしたが、近年は住宅を所有することも簡単なことではなく、賃貸住宅に住んでいる人も多くなってきています。それでも多くの人にとって、自分の住宅を所有することを夢に持つ者も多く、また所有する際は、一生の買い物となるため、慎重に検討する必要があるのではないでしょうか。

 

所有する住宅も、利便性などを考慮して、マンションなどの集合住宅を購入する選択肢も増えてはきていますが、子供の頃に一戸建て住宅に住み慣れた多くの者にとっては、やはり戸建て住宅を夢見ている人も多いのではないのだろうかと想像されます。

 

昭和の時代の日本は、広い土地を所有している家庭も多く、一階建てのいわゆる平屋も多かったように思います。しかし次第に2階建ての住宅が主流になってきました。近年は、土地の価格が高騰し、また建築技術も進歩するなどの理由から、狭い土地でも広い生活空間を確保できるようにと、3階建て住宅への需要が高まってきました。

 

また住宅に求める生活のニーズも多様化してきています。今後の日本は高齢化社会が進んでくるため、住宅における高齢者対策としてのバリアフリー化や、二世帯住宅へのニーズも高まっています。また、地震など自然災害に対応していくための地震・耐震対策に重点を置かれた住宅なども注目されています。

 

さらには、土地の事情や生活スタイルが変わってきているため、個人が畑を所有したり、広い庭付きの家を所有するケースは少なくなり、代わりに屋上にベランダガーデンを設置するなどして、家庭菜園やベランダガーデニングを楽しむといった流れも生まれてきています。

 

このように住宅へのニーズが変化してきている中で、ある意味では選択肢が広がってきているとも言えるのではないでしょうか?特に、3階建て住宅を選択する場合に、何階建ての住宅にするか、各々の住宅タイプのメリットや家庭生活への活用方法など、様々な観点から今後の日本の住宅スタイルを検証していきましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市